Lost Article Racing

Just another WordPress site

レーシングカートで公道を走ろう!

レーシングカートで公道を走れるんですよ!

一種のお祭り状態で、マリオカートの衣装に包んだレーシングカートとドライバーが連なって走るなんてことも実際に行った猛者もおられるそうです!

衝撃の写真がコレ↓

8b4bd29e

 

 

いやなんていうか超かっこいいですけど、危ないニオイしかしない。笑

車高が低いので、ちょっとのスピードでかなりの体感速度が出そうです。

もしかするとこういう車を増やすと事故が減るかもしれませんね。笑

 

しかしこういうことをやってのける方々がいるからこそ盛り上がるものもあるってことで、見習いたいものですね。

実際のところ、道路交通法に引っかかるんじゃないの?ってことで、調べてみましたがこの方々がそうであったかまではわかりませんが、大丈夫な方法があるようです。

道路交通法に沿ってマリオカートをやるのであれば、レーシングカートを改造もしくは適正化することにより可能であるとのこと。

 

つまりレーシングカートを公道に合わせてカスタマイズし、ナンバーを取得した乗用車のような扱いまでもっていけば可能なのです。

この延長で言えば自分だけのオリジナルなマイカーを作ることも可能のようです。

何やらミニカー登録がどうとかってことなんですが、詳しくは調べてみてください。

免許も普通自動車免許でOKとのことなので、本当にレーシングカートを改造するだけでマリオカートができそうです。

ただ、交通規制に従って走行するため、60km/hも出せないとのことです。

 

更に世界ではバットモービルを作って公道で走れる状態にしたオーナーもいるというのだからもはやとどまることを知りませんね。

そのバットモービルがコレ↓

58d1a88f

 

と、とく調べると日本にもナンバー取得できたバットモービルが!

なんと品川ナンバー!笑

 

ただやはりなんでもありってわけでもなく、自作でバットモービルを公道に走らせることを失敗したオーナーもいるようです。

失敗して売りにだしたとされるバットモービルはコレ↓

Snap3_m

 

先ほどのバットモービルと何が違うのかよくわかりませんね。

スモークブラックがなんともイカス感じを醸し出してますが、実用はできないそうです。

 

このように通常の車でもレーシングカートの改造ともに公道で走ることができます。

バットモービル、かっこいいですね。

なお、オークションなどで出品されていたとの情報もあり、3,000万円ほどで作れるそうです。

ランボルギーニやフェラーリなど高級外車を乗る感覚ですね。

走るマンションとは良く言った物ですね。

これを気に世界に1台だけのマイカーを目指してみてはいかがでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>